So-net無料ブログ作成

ムスタファ・アミニ ~オーストラリア待望の俊英~

第二十九回
ムスタファ・アミニ
1993/4/20 オーストラリア
173cm 71kg

ムスタファ・アミニ.png

さて今回紹介するのはムスタファ・アミニ!
筆者は今日の日豪戦を現地で見れない為、
ウズウズしつつ紹介記事を書いている。
固定メンバーが多く、
高齢化から抜け出せないオーストラリア代表の中で、
最も期待されている若手の有望株だ。


アミニはオーストラリアのシドニーで、
アフガニスタン人の父とニカラグア人の母との間に生まれる。
2004年からブラックタウン・シティFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、
2009年からオーストラリア国立スポーツ研究所に所属した。
2010年、セントラルコースト・マリナーズFCに2年契約で移籍した。
10月20日、ブリスベン・ロアーFC戦でプロデビューを果たした。
2011年2月9日、ゴールドコースト・ユナイテッドFC戦でプロ初ゴールを記録した。
2011年7月4日、ドイツのボルシア・ドルトムントと4年契約を結んだが、
2012年5月まではレンタル移籍という形でセントラルコースト・マリナーズFCに残った。

このアミニという選手、実に素晴らしいポテンシャルを持った選手だ。
最大の特長は敏捷性とイマジネーションだ。
とにかく普通の選手と違う、奇想天外なプレーを得意とする。
プレーのスピードが速いのは勿論、
緩急の付け方やフォーム等、ことごとく独特なのだ。
走るフォームも腕を大きく振ったりほとんど上げないで走ったり、
本人は意識してかせずしてか、
とにかく掴み所がないプレーを連発する。

前にディフェンダーがいても普通ならプレーを一度止める場面でも、
まるでゴールががら空きだと言わんばかりにシュートを撃ってくる姿勢は、
常識を覆すという観点からでも、
潔さすら覚えてしまう。
身長は低いがプレーのダイナミズムは彼のウリで、
その自慢のオレンジアフロの髪型とファニーな顔立ちと相まって、
若くしてピッチ上での存在感を特別なものを放っている。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。